取り戻すのに必死(@@;)

入院していたのは大学3年生の12月。早い話が専門科目のいっちばん重要な時期、だったワケです。

幸い、入院する前まで、実は私、かなりの出席率を誇っておりましてですね、おまけにかなりの単位数を稼いでいたワケです、ハイ。お陰様で、選択科目に関しては、かなり余裕がありました。

そうは言っても、必修科目に関しては、当然、取らなくては卒業できないワケでして、出すべきレポートはしっかりと出さないといけないワケです、ハイ。

入院中のノートを友人シメノから借りて、ひたすらコピー。教科書とコピーを睨めっこして、なんとか、かろうじてレポート仕上げて、先生に提出。

いやホント、お世辞抜きに、シメノがおらんかったら、私、大学を4年で卒業できていなかったですよ、ハイ。

徐々にですけど、普通の生活を送れるようになって、大学生活を楽しめるようになりつつある私でした。

コレにて自然気胸・体験談、「」...と言いたかったんですけどね...

まさかまさか、十数年の月日を経て、

こんなことになろうとは 、夢にも思いませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。