第2章の始まり!?

大学を卒業して、大阪の大学院へ。その後は、名古屋、小笠(現静岡県菊川市)、清水(静岡市清水区)、相模原、北九州、そして岐阜と、転職と転勤で、転々としている私。
まぁ、風邪くらい引いて、年に一日や二日、仕事を休むことはありましたけど、特に大きな病気をすることもなく、過ごしていたワケです。

で、2009年の9月、岐阜県海津市に住んでいて、職場はお隣、三重県桑名市の多度町。
そんな普通の生活の中、どうも咳が止まらない日が続きました。だからと言って頭が痛いワケでもなく、熱があるワケでもない。とにかく単に咳が出る。ゴホゲホうるさいですけど、仕事に支障が出るほどではないので、普通に職務をこなしていたんですね。でも、一週間くらい、ゲホゲホが収まらなくなり、さすがにコレはおかしいやろー ってことで、近所の内科医へ。

「咳が止まりません。頭痛とかはないし、熱もないのですが...」
「喉か気管支か扁桃腺あたりの炎症じゃないですかね、咳止め出しておきますね。」
って具合で、何種類かお薬頂いて帰宅したワケ。

 まさか、あんなことになっているとは夢にも思わず...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。