吸入薬投与も咳は止まらず!

あーもー、気管支拡張吸入剤すら効いていない、さて、どうする???

やっぱり咳が...

相も変わらず咳が止まらぬ私。
気管支拡張剤、しかも吸入剤のものを処方していただいたのですが、やっぱり止まらない。
どうしようもなくなり、再びの通院。

今回はさらに強めの咳止めを出していただくのと、レントゲン撮影も。
レントゲンの結果は特に問題なし。
↑問題なしってことは、気胸ではないということで、これはこれで良いこと。
でも気になる一言もありました。
『昨年の夏にも同じ症状で通院されてますよね。
その時と比べると、中葉が大きくなっているのが気になります。それが何を意味するのかは、わかりませんが。』
とのこと。

ちょっと説明加えておきますと、人間の肺って左右一つずつの二つあるじゃないですか。実は左右対称ではなく非対称。左の肺は上葉と下葉の二つに分かれていて、右の肺は上葉・中葉・下葉と3つにわかれているんです。その右肺の真ん中部分が大きくなっているそうな。
うーん、ナンジャラホイ、この症状。

先生から一言。
『正直、ここまで咳が止まらないとなると原因はわかりません。
もし今回のものでも効かないようでしたら、週明けに来てください。紹介状書きますので、大きな病院で診ていただくことにしましょう。』
とのこと。
正直、私の心の中は「紹介状、今、書いて~ぇ!」でしたけど、一縷の望みをかけて週末を過ごすことに。

ブデホル他

ブデホル他