HCUにて

手術が終わって、手術室から出て、若干の会話があったのは覚えているけど、その次に記憶があるのは、次の日の朝。
いや、正確に言うと、何度か夜中に起きてるの。2~3時間おきに血圧を測る機会が働いて、腕に巻かれた装置の一部がプシュ~っと膨らんでしばし圧迫、数秒後に開放を繰り返していました。

それと、身体のアチコチからチューブが出ているワケで、おまけに鼻には酸素マスクも

手術後に移動した部屋は(High Care Unit)。このHCU  ってところは、家族以外は面会禁止なんですよね、まぁ、ソレだけ重度な患者が入るところなワケで。で、そんなタイミングで、友人マツナガがお見舞いに来てくれた

実は入院する前に、水曜日に国立競技場にJリーグ観戦に行く約束してたのね。で、入院しちゃったよー、って電話連絡は入れておいたんだけど。ただねー、病院の場所、間違って武蔵境駅の南口から歩いて10分くらいってのを、北口からって言っちゃってたのよね、アタシ。駅の回りをウロウロ歩いて、近くの人に聞きながら、なんとか辿り着いたらしい。

でもね、上述の通り、家族でないので面会不可なんですワ。駅の近くのケーキ屋さんで、ケーキを買ってきてくれてたんだけど、会えないから看護師さんに渡しておいてくれたんだよね。

HCUでは常食ではなくて、おかゆ食でした。全粥ではなかったと思うけど、七分粥→五分粥→三分粥と徐々に常食に戻っていきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。