世間ではクリスマスとかナンとか...

本来だったら、今日で退院のハズだった。

どーゆーワケか、今、右肺にトロッカーが挿入されていて、来週早々には手術が控えている...うーん、神様って意地悪

世間ではクリスマス・イブとか言ってますね、ま、病床の私にはあまり関係のない話。

でもね、こう言う季節感って言うのかな、病院も、それなりに配慮してくれるんですよね。本日の晩ご飯、デザート&メッセージカード付き、入院していた病院の栄養課一同様のメッセージカードとケーキ。あとね、隣に看護の専門学校が付属しているんです、武蔵野看護専門学校。そちらの19回生、20回生の学生さんがメッセージカードを作ってくださって、クリスマスの日、朝起きたら枕元に可愛いピンクのメッセージカード

クリスマスのメッセージ|武蔵野赤十字病院

クリスマスのメッセージ|武蔵野赤十字病院

いやホント、癒されますよ。病は気から、こーゆー演出は大事。とっても癒やされました。
でもなんか、ため息はぁ、今の私、サンタさんにプレゼントお願いするとしたら、肺を治す薬...そんなお願いしたら、サンタさん、相当困った顔するんだろーなー。

ま、健康に退院していたとしても、当時は付き合っている人もなく、寂しいクリスマスでした、ハイ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。