市の健康相談に行ってみた

川崎市には無料の呼吸器健康相談がある

川崎市在住の私、嫁ハンが市の公報で、こんなのを見つけてきたんです。
呼吸器健康相談のお知らせ

なんとなんと、無料の健康相談をやっているんですって!

対象:
次の症状などがある、市民の方。
・息切れや、胸がゼーゼー、ヒューヒューしたり、突然呼吸が苦しくなるなどの症状のある方
風邪でもないのに、せきやたんが長引くなどの症状のある方
・親やきょうだい等にぜん息の方がいて、自分もなるのではないかと呼吸器に不安をお持ちの方
・昔、たばこを吸っていた、ほこりの多い所で働いていたなど、自分の身体に自信がない方

↑正に私、この太字の部分の症状なのですよ、風邪などひくと、熱とか頭痛が治まっても、咳だけはずーっと続くの。
今も、大きく深呼吸すると、ゲホッ・ゴホッと咳き込んでしまうのです。

ということで、予約して行ってきましたよ。

川崎・横浜公害保健センター

川崎・横浜公害保健センター

会場は川崎・横浜公害保健センター
川崎市川崎区にあります。川崎駅と八丁畷駅のちょうど間くらいのところ。

受付をしますと、身長・体重・血圧の測定、そしてレントゲンも撮っていただきました。
その後にお医者さんの問診。

「風などひくと、席だけがいつも長引くんです。今は比較的、平穏なんですけど、ハ~ァって息を吐くと...(ゲホッ、ゴホッ)」
と大きな息をすると咳き込むのを実際にみていただきました。

聴診器をお腹側・背中側にあてて診ていただき、呼吸の音は問題無い(喘息みたいにゼーゼー、ヒューヒューしてない)ことを確認。
『うーん...なんでしょうねぇ???ちょっとお話聞いただけではわかりませんねぇ...』

まぁ、そりゃそうですよね、今、最悪の事態とかいうときに来ているのならまだしも、比較的、良好な状態のときでしし。

レントゲン写真もディスプレイに移しながら
『右肺も左肺もしっかり膨らんでいるので、今現在は気胸ということはありません、安心してください。』
↑この今、気胸ではない、の一言が、どれだけ嬉しいことか(苦笑)

『あえて気になるとすると、肺の先っぽがちょっと白い色が濃いですね、健康診断で”肺尖部肥厚”って出たこと、ありませんか?』
「あー!あります、それぇ!!」
肺の先っぽが少し分厚くなっているそうです。
だから何というか、今すぐ病気で検査とかそういうワケではないそうですが、様子を見ておいたほうが良いそうです。

晴れてスッキリ健康体♪とは言えないようですが、一応、今現在は問題無いレベルの身体である、くらいは確認できたようで一安心。
まぁ、気胸に関しては、なりやすい体質であることは間違いないので、今後も注意して観察する必要あり、ということです。

皆様も、お住いの自治体などで健康相談・健康診断などやっているかも知れませんので、お役所や保健所等のホームページを調べてみてくださいね。

保険の時間 無料面談完了 ポイント不可

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。