一応、それなりの三が日...かな?

三が日だろーが、ナンだろーが、病院内の雰囲気は大して変わらず...。ただまぁ、病院にお見舞いに来る方々...自分の関係者にしろ、他の方のお見舞いの方にしろ、「おめでとう」だの「今年もよろしく」だのと言うセリフが飛び交ってます。

あと、病院から近く...って言っても、調布の友人だから、武蔵野市まではソコソコ距離があるんだけど、おせち料理を持ってきてくれました。あぁ、お正月を実感できる、数少ない時間!サンキュー、ナカさん

オカンにワープロ(”専用機”ネ、21世紀にはほとんど見なくなりましたけど)を病室まで持ってきてもらって、年賀状を印刷。病院正面、ホントに正面玄関の自動ドアを出てスグのところにあるポストに入れに行きました。何気ない行為だったんですけど、自動ドアが開いた瞬間に...

あぁ、病院の中と違う空気
↑この感覚をハッキリと感じました。

何せ、ほぼ一カ月、病室の中に籠っていたし、4人部屋か個室か、手術室かHCU、そして売店くらいかな…まぁ結局、病院内であることに変わりはないワケで、外の空気を吸っていなかったことに気付かされた一瞬でした。

お陰さまで、右肺も順調に回復してきているようで、大分、病院内でヒマと思える時間帯が増えてきました。

いよいよ本当に退院と期待しつつ、いや待てよ、左肺が発症して手術して退院2日前に右肺が発症したんだもんなー、そうは言ってもさすがにコレ以上、破裂する個所もありようもないやろし...と心の中で、いろんなモヤモヤが戦っています。

今度こそ、本当に退院できますよーに

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。