新型コロナと気胸の関係は?

皆さん、新型コロナウィルス感染症の影響はいかがでしょうか?

私ですが、実は4月から転職したのですが、勤務開始早々に時短勤務となり、さらに先週、10日(金)から職場がロックダウンとなりまして...在宅勤務となりました。

とりあえず今のところ夫婦二人、発熱や咳、味覚・嗅覚の異常などの症状は見られず、無事に生活できている我が家です。

Covid19と気胸の関係って?

いくら今現在が健康だからって言っても、私のような気胸体質、呼吸器系の弱いものからしますと、今回のCovid19のように肺炎をはじめとする呼吸器系の疾患と関連する疾病ってのは、気になって仕方がない訳です。

新型コロナウィルス感染症と気胸について、試しに少し調べてみました。

厚生労働省によりますと...

新型コロナウイルス感染症 診療の手引き(第1版)
↑こちらに武漢での症例について報告が記載されていました。

2019年12月から2020年1月26日の期間に武漢Jin Yin-tan Hospital集中治療室に入室したSARS-CoV-2肺炎重症患者52名の臨床経過・アウトカムについて触れています。

中国・武漢の金銀潭医院より重症例(52 例:平均年齢 59.7 歳,男性 67%,基礎疾患あり 40%)が報告された(2020 年 2 月 21 日).28 日死亡率は 61.5%(ICU 入室から死亡まで中央値で 7 日)であった.合併症は,ARDS 67%,AKI 29%,肝障害 29%,心機能障害23%,気胸 2% であった.

↑とのことです。

やはり、肺に負担がかかるので気胸を併発してしまう可能性がある、と言えますね。

上記、厚労省の診療の手引きがアップされたのが3月17日なので、もう少し新しい情報がないか調べてみましたのですが、私が探した限りでは見つかりませんでした。
↑どなたか情報ありましたら、ご連絡ください。

恐らく、そんなデータをまとめるどころではないのだろうと想像していますが。

咳が出て発熱!さて、どうする?

ちょっと別の視点の話となりますが、こんな記事を見つけてしまいました。

<聞きたい 新型コロナウイルス>医療者一丸で封じ込めを 北海道医療センター院長 菊地誠志さん(64)

3月末の北海道新聞の記事となりますが、北海道医療センター院長の先生の談話として...

感染拡大の影響で、札幌市内の病院の間に、発熱患者の救急受け入れをためらう動きが出ています。以前、自然気胸(呼吸が苦しくなる症状)で微熱もあった救急患者が、感染を疑われたため、複数の病院に断られ、最終的に当院に運ばれた事がありました。最近、似たような事例が増えています。

↑なんて話。

気胸になると咳が止まらなくなってしまいますからね(実際、私そうでしたし)、そんなときに受け入れ拒否される可能性もゼロではない、ってことのようです。

新型コロナの影響で、恐らく日本全国の呼吸器外科は患者さんが殺到していることと思います。
PCR検査は報道を見ている限りでは、希望したからと言ってすぐに受けさせていただけるものでもないようです。

そう考えると、気胸持ちの私のような患者が「あれ?気胸かな?ひょっとして新型コロナかも...」というときは、まずはお医者さん(できれば呼吸器内科か呼吸器外科)を受診され、レントゲン写真を撮っていただくのが良いのではないでしょうか。

別に私は医師でも医療従事者でもありませんが、少なくともレントゲンを撮れば、気胸になっている・いないの判断はできると思うんですよね。
もちろん、新型コロナについては全く判別できないので、そこから先は、お医者さんとご相談くださいとしか言えませんが...

世間では、過去に気胸を患った方への心配の声も多く聞こえるようになってきました。
嵐の相葉クン、過去に2回も気胸をやってますからね、私も気になって仕方がないですよ。あと、ナイナイのやべっちこと矢部さんとか。

とにかく今は外出を極力控えて、人との接触を少なくして、コロナウィルスの拡大を防ぐように動くしかありませんね。

保険の時間 無料面談完了 ポイント不可

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。