一般病棟へ♪

とりあえず、肺の方は順調に膨らんでいるようで、HCUから一般病棟へと戻れることになりました

とは言っても、まだ肺からは管が出たまま

ベッドごと移動なんですけど、隣に管の先につながっている回収容器とポンプとおぼしき物体が

チェスト・ドレーン・バック

チェスト・ドレーン・バック

その名、チェスト・ドレーン・バックっていうらしいです。なんだか面倒なものがついてますなー。
写真は2009年現在のもので、1993年はデシケーターみたいな、もっとごっついのがついていました。
でも、よくよく観察していると、自分の呼吸と共に、中の液体が上下しているんですよね。面白くなって、わざと大きく息をしてみると、液の上下動も大きくなる、密かな楽しみ

ヤレヤレですよ、何せ、HCUって、ベッドの周りに心電図計やら血中酸素濃度やら血圧計やら...いろいろ付いていて仰々しいですから。

まぁ、健常者からしたら、病室だって、大概、仰々しいですけどね。それでもHCUに比べたら、普通の部屋に近いですよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。